top of page

一年にケーキいくつ食べるん?


ある篤志家のH様から、子どもたちの喜ぶギフトをしたいと、社会福祉協議会を通じて連絡がありました。お話合いの結果、若葉で暮らす6人の子どもたちの誕生日をお祝いする支援をいただけることになりました。

若葉で暮らす子どもたちの中には、自分で誕生日を祝った経験がなかったり、誕生日ケーキを食べたことがなかったり、家族と一緒に食事をする機会がなかったりする子どもたちがいます。

若葉の誕生会では、自分が食べたいケーキを選び、お気に入りの食べ物をリクエストすることができます。このようにご支援によって準備されたお祝いの食事は、子どもたちにとって楽しみで嬉しいものとなっています。

厳しい環境を乗り越えて若葉にたどり着いた子どもたち一人一人が、自分自身を大切にすることを学び、成長してほしいと願っています。誕生日を祝うことは、単なるイベントではなく、過去と将来を考える重要な節目となっています。


自立援助ホームの運営は非常に厳しい状況ですので、ご寄付いただいた一つ一つは、子どもたちの笑顔に直結する活動に活用させていただきます。


若葉へのご支援に心から感謝申し上げます。


今後ともよろしくお願いいたします。

閲覧数:98回0件のコメント

最新記事

すべて表示

春です。

Comments


bottom of page